口元の笑いじわはなぜできる?

lanlansha

 

 

笑ったときに口元にできるしわ。気になりますよね。。一気に老けて見えちゃうし。

 

 

口元に出来る笑いじわはなぜできるのか?というと、

 

1.表情の癖

2.頬のたるみ

3.乾燥

 

これらの3つがおもな原因です。

 

 

1.表情の癖

 

こちらの記事でお話したように、笑いじわのような表情じわは、同じ表情を繰り返すことで出来るシワです。目尻の笑いじわなんかは特に。

 

 

なので、口元の笑いじわも、毎日のように笑顔を繰り返すことでどんどん刻まれていきます。

 

極論を言えば、笑わないようにすれば笑いじわが深くなるのを防ぐことができますが、現実的な方法ではありませんよね苦笑

 

しかも、目元の場合は口元だけニコッて笑う事はできるけど、口元を動かさずに笑うとか至難の業ですよね。マスクしてるならまだしも、ストレスが溜まりそう!

 

 

2.頬のたるみ

 

口元の笑いじわの原因、2つめは「頬のたるみ」です。

 

 

 

頬がたるんでくると「ほうれい線」ができますよね。

 

 

頬がたるむということは、頬の肌にハリが足りていないという事です。

 

 

加齢や紫外線などによって肌の中のコラーゲンが減ってハリがなくなると、肌がたるんで毛穴やシワを作ってしまいますからね。

 

 

若くても、頬の脂肪が多い人なんかは、頬がたるんで笑いじわが出来ていたりします。

 

 

名前は言えませんが、某タレントのNさんとか・・・。年齢に関係なく、頬のたるみがあると口元にかぶさって笑いじわが出来てしまうんですね。

 

 

なので、頬のたるみが強く出ている人は、たるみ対策をすることが笑いじわの解消につながります!

 

 

3.乾燥

 

口元の笑いじわ、3つ目の原因は乾燥です。

 

 

何度もお伝えしている通り、笑いじわの最大の原因は「笑顔を繰り返している」からなんですが、それでも肌が乾燥しているとやっぱり良くありません。

 

 

とくに頬とか口元って、乾燥すると細かいシワが出来たりしませんか?

 

 

肌が乾燥していると笑いじわが悪化するだけでなく、頬の毛穴が目立ったり、口元なんかはニキビが出来たりとか、汚肌まっしぐらになってしまいます。

 

 

なので、朝晩のスキンケアはもちろん、日中も保湿ケアをしっかりおこなうことが、口元の笑いじわを悪化させないためには大事です!

 

 

ミストとか持ち歩いてこまめにシュッシュってやると、うるおいキープできるので良いですよ。

 

 

気分があがるかわいいボトルの化粧品を見つけて、楽しくスキンケアを続けましょ^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です