笑いじわの最大の原因は、実は・・・

lanlansha

 

 

笑ったときに顔がクシャクシャになる「笑いじわ」。

 

 

笑いじわはシワなので、お肌が乾燥してるのかな?って、まずは思いますよね。

 

 

でも、笑いじわが出来る最大の原因って、じつはお肌の乾燥ではありません。

 

 

シワ=乾燥というイメージがありますが、そうでもないんですね。

 

 

じゃあ何が原因?という事になるんですが、笑いじわの最大の原因は「表情の繰り返し」によるものです。

 

 

毎日同じ表情(笑いじわの場合は笑顔)を繰り返すことで、その表情をするときに使う筋肉に跡がついてしまうことが原因なんです。

 

 

たとえば、笑いじわじゃなくても、眉間のしわとか!いつも眉間にしわを寄せている人は、眉間にしわが刻まれていますよね。

 

 

あれと同じことが、毎日笑顔を繰り返すことで起こっているんです。これが笑いじわの根本的な原因なんですね。

 

 

肌の乾燥とは無関係ということ。(もちろん、肌が乾燥して笑いじわが悪化することはありますが、直接的な原因にはならない)

 

 

 

 

じゃあ、毎日無表情でいれば良いの?という声が聞こえてきそうですね。

 

 

確かに、毎日笑わないようにすれば、笑いじわが定着するのを防ぐことは出来ます。

 

 

その証拠と言ってはあれですが、シワをとるボトックス注射なんかは、シワが気になる部分の筋肉の動きを弱める注射なんですよね。

 

 

シワが気になる部分の筋肉が動かないようになれば、シワはできないという事なんです。笑いじわのような表情ジワの場合はね。

 

 

 

笑いじわは表情の癖によるシワなので、ふつうのシワ(加齢や乾燥などによる)とはちょっと原因が違うんですね。

 

 

だから、保湿ばかりしていても、笑いじわは消せないという事になります。

 

 

筋肉の動きを弱めるボトックス注射を打つか、「塗るボトックス」と呼ばれるアルジルリンやシンエイクなどの成分が入った化粧品を使うか。が、最善の方法です。

 

 

ボトックス注射は副作用やリスクも伴うので、まずは化粧品から試してみるのが良いですね。

 

 

あきらめずに、笑いじわ撃退に向けてがんばりましょう^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です